ス ポンサードリンク

2012年10月29日

となりの怪物くん1巻

学園モノのマンガって非常に数が多いですよね

一例を上げると
幼稚園では臼井儀人先生の『クレヨンしんちゃん
小学校では羅川真里茂先生の『赤ちゃんと僕
中学校では藤沢とおる先生の『GTO
高校では既に紹介させて頂いた『+チック姉さん
                    『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
                     『俺物語!!』他多数
大学では佐々木倫子先生の『動物のお医者さん

このあたりの作品は大好きで、
何度読み返したかわかりません


それにしても、いざ学園モノの作品を思い出してみると
高校が舞台の作品の多さに改めて気づかされます。

今回紹介させて頂くろびこ先生の『となりの怪物くん』も
高校が舞台となっております。


続きを読む

2012年10月28日

ハイスコアガール2巻

みなさんは対戦型格闘ゲームはお好きですか?

私はこの押切蓮介先生の『ハイスコアガール』で紹介されている
ストリートファイター」を何度かプレイしたことがあるのですが、

毎回ガチャ戦法でしたw

コマンド入力は手元のコントローラーを確認しなければ
波動拳も出せないという・・・orz


そのため本当はリュウを使いたいのに、エドモンド本田
百裂張り手(パンチボタンを連打するだけで良い)
で押し切るという戦法を使っていましたw

そういった理由からゲームが上手い人を無条件で少し
尊敬してしまうのです。

ゲームは下手なんですけど、それ自体は好きなので
自然と観る専になってしまうわけですが

ハイスコアガール』を読んでいると、ゲームを
していないのに友達がやっているゲームを後ろから
覗いているような

そんな疑似体験が出来る点も、私がこの作品を
面白いなぁと思う理由の一つです。


続きを読む

2012年10月21日

ハイスコアガール1巻

東京エンカウント』という番組を皆さんは
ご存知でしょうか?

アニメ専門チャンネル「AT-X」で放送されているゲーム番組で
声優の杉田智和さんと中村悠一さんがMCを務めています。

毎回お二人がネオジオを中心としたゲームを、
時にはゲストを交えながらプレイしていくのですが
毎回ゲームがマイナー過ぎて全然分からないのです。

でも、なぜか観ていて面白いw

東京エンカウント』を観ると必ず
『この二人・・・仲良いなぁw』と思うのですが、
それは私だけではないはずw

押切蓮介先生の『ハイスコアガール』もそんな雰囲気が似ている
ような気がします。

続きを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。