ス ポンサードリンク

2012年09月17日

ママはテンパリスト4巻



これは酷い(良い意味で)

1巻ではまだ赤ちゃんだった ごっちゃんも
この巻では5歳になっています。

多少成長したとは言え、そこはまだ子供

面白オカシイ言動をとってくれる
ごっちゃんなのですが、ママが壊れますw


きっかけは ごっちゃん発案の赤ちゃん遊び

107.png

ごっちゃんが卵のマネをして丸まっているところに
ママが「赤ちゃんまだかなぁ 早く会いたいなぁ」
と言えばゲームスタート

108.png

無事に産まれたようですねw
よかったよかった。

と思ったら ごっちゃんが泣き出します。
当然ママは困惑するわけですが、
そこで ごっちゃんから冷静な突っ込みが

109.png

ダメだしですかw
演技指導も厳しく、棒読みだと ごっちゃんは納得しません。

110.png

そんな赤ちゃんごっこが2、3日続いたところで
飽きちゃうママ


その時ママにとある考えが

111.png

な、なるほど
飽きたのは仕方がないですが、赤ちゃん(ママ)が
甘える相手は ごっちゃん(5歳児)ですよ??


とか思っていたのですが、そのまま突っ走るママ
困惑する ごっちゃん

112.png

お、親子のスキンシップですよね。
わかります。

しかし、ごっちゃんは怒ります。
そして、泣いちゃいます。

にもかかかわらず、小島よしおばりの
「そんなの関係ねぇ」勢いでおっぱいまで吸っちゃうママ


113.png

いやー、これはダメでしょう。

なんというか、人としてダメでしょう。

腹筋は崩壊させて頂きましたが。

なんだか作中でママが子供の頃から下ネタが
嫌いと発言しているのですが、
一体何人の読者に信じて貰えるのか、疑問です。

でも月に7本も締切を抱えてるママですから
たまにはこの位はっちゃけてもしょうがないですよね。

BIG BANG好きな点だけは、どうしても同意しかねますけど。

そんなこんなで紹介させて頂いてきた『ママはテンパリスト』ですが、
今回が最終巻だったんですね。

次は何を紹介しようかなぁと考えつつ

今回も読んでくださってありがとうございました。


漫画・コミック ブログランキングへ

【少女・女性マンガ>ママはテンパリストの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。