ス ポンサードリンク

2012年09月21日

ヒナまつり1巻



超能力は便利

では今日からは大武 政夫先生
ヒナまつり』を紹介させて頂きます。

暴力団、芦川組の新田(若手のホープらしい)
彼が家でくつろいでいるところに
謎の物体が突如現れます。


131.png

あまりの理解不能な出来事に
とりあえず現実逃避という名の睡眠を
とることに決める新田

そして目覚めた彼が見たものは

132.png

そんなわけで謎の少女(ヒナ)と
新田の奇妙な同居生活が始まるわけです。

ちなみにヒナに逆らうと新田は

133.png

こうなります。

そしてヒナに言われるまま買い物を
することになり


134.png

こうなっちゃったりします。

新田の心情的にはどうか分かりませんが
なんとなく、ほのぼのしたお話だなぁ(^ω^)
と思っていたら

新田の所属している芦川組の組長が撃たれます。

その報復として新田が一人で相手の組に行くことに

黄昏る新田

135.png

しかしここでヒナが単身相手の組に乗り込んで行きます。

136.png

ヒナちゃん強いなぁ・・・

137.png

ヒナちゃん超強いなぁ・・・
新田も若干引いてますよ

サイキックヒロイン最強伝説爆誕って感じでしょうか
新田はお礼にヒナを学校に通えるようにしてあげます。

さて、ヒナの超能力ですが土木作業にも使えるようで

138.png

新田はとても喜びます。
そんな新田に対してヒナは

139.png

ヒナはその力故に今まで大人に利用されてきたらしく、
新田とその大人が被って見えてしまったようです。

そこで新田はヒナにイクラ丼を食べさせます。

140.png

大人の世界では労働に見合った報酬を得ることができる、と
決め顔でなにやら語っておられます。

労働の対価がイクラ丼一杯で何を言っておるのだと思っていたら
それに対してヒナが

141.png

これがドヤ顔というやつなんでしょうね。

しかし、大人の女は中学校に行かないですし
給食以外の授業は寝て過ごしたりもしないのでは・・・

いや、でも夜に出歩く新田をストーキングして
一緒にキャバクラで遊んだ点は大人の女っぽいかも(?)

などと思いながら、今回はこのへんで

読んでくださってありがとうございました。


漫画・コミック ブログランキングへ

【少年・青年マンガ>ヒナまつりの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。