ス ポンサードリンク

2012年10月15日

新世界より1巻

いくらライトノベルや小説で面白いと話題になっていても
なんとなく腰が重いと言いますか、読まずに済ませてしまう
ということがありませんか?

私はよくありますw

でもコミックになった途端読みたくなってしまう不思議・・・
というわけで、今回は貴志祐介原作、及川徹漫画の
新世界より』を紹介させて頂きます。

現在アニメが放送中ですし、まさに今話題の一冊
といった印象を受けます。




新世界より』の舞台ですが、「神栖66町」という
田舎町になります。

ここは現代から1000年後の日本で、人間は「呪力」
と呼ばれる超能力を身に着けています。


236.png

神栖66町には3つの小学校と1つの上級学校があり、
小学校で「呪力」に目覚めた順から卒業し
上級学校の「全人学級」に進み、社会に出るそうです。

って、「呪力」に目覚めなかったらずっと小学生ってことですか??

大人になってから学校の給食を食べたくなることは
ありますが、これは相当キツイと思います。

いやー、「呪力」がない世界で本当に良かったです。
使えた方が色々と楽しそうですが、
私は使えるようになる気がしないのでw

しかも「呪力」に目覚めない子は

237.png

怖いです。

ぼのぼの』の「しまっちゃうおじさん」を彷彿と
させます。
ネコダマシはそんな軽いキャラじゃないんでしょうけど・・・

そういえば登場人物紹介がまだでした

238.png

右から主人公の渡辺 早季
早季の親友で幼馴染の秋月 真理亜
同じく親友の天野 麗子
ホラ吹き太郎の朝比奈 覚
ドラえもんでいうところの出木杉君キャラの青沼 瞬

この5人は全人学級入学前からの友人たちです。
そして、全人学級後にこの5人プラスアルファとして
参入したモジャモジャヘアーの伊東 守

239.png

この6人が全人学級では同じ班になり
ほのぼのスクールライフを満喫するのかと思いきや

夏季キャンプ前の呪力を使った班対抗戦で麗子ちゃんがミスを
してしまいます。


その結果・・・夏季キャンプでカヌーを漕ぎながら覚君が
変なことを言っています。

240.png

覚「仕方ないだろ?瞬以外にカヌーを1人で漕げる奴がいないんだから。
じゃあ誰が瞬と組むんだよ?うちの班は5人なんだぞ」


ん?だってこの班は6人だったはずでは?
いや、そういえば麗子ちゃんが居ないぞ?
そしてそれを疑問に思う人が誰もいない・・・

なんとも言えない不気味さを感じます。

夏季キャンプでいつの間にか5人になっていた
主人公一行は立ち入り区域に好奇心から侵入します。

なんだか悪い予感しかしませんが、そこで
呪力を使う人間を「神様」と呼び、人間に管理される
存在「バケネズミ」と接触します。

そして、人間を襲う存在「ニセバケネズミ」とも・・・

どちらの存在もちょっと刺激的なルックスと言いますか、
なんというか見ていてあまり気持ちの良いものではない
と思うので、代わりの画像を

241.png

ニセバケネズミの集団に襲われた5人がバケネズミに助けられ
その集落で休んでいる一コマなのですが、

この二人って、そーゆー関係・・・あ、いや
大丈夫です。偏見とかはないです。
えぇむしろ御馳走様といった感じです

それでは次巻、早季と真理亜がどうなっていくのか
乞うご期待っ!!
といった感じでしょうか

恐らく私は続きが気になって小説かアニメを
チェックすることになると思いますw

それでは今回はこのへんで、読んでくださってありがとうございました。


 応援してくださってありがとうございます。とても励みになります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。