ス ポンサードリンク

2012年10月21日

ハイスコアガール1巻

東京エンカウント』という番組を皆さんは
ご存知でしょうか?

アニメ専門チャンネル「AT-X」で放送されているゲーム番組で
声優の杉田智和さんと中村悠一さんがMCを務めています。

毎回お二人がネオジオを中心としたゲームを、
時にはゲストを交えながらプレイしていくのですが
毎回ゲームがマイナー過ぎて全然分からないのです。

でも、なぜか観ていて面白いw

東京エンカウント』を観ると必ず
『この二人・・・仲良いなぁw』と思うのですが、
それは私だけではないはずw

押切蓮介先生の『ハイスコアガール』もそんな雰囲気が似ている
ような気がします。



まずお話は1991年、とあるゲームセンター「マルミヤ」
から始まります。

小学6年生の矢口ハルオ君がストリートファイターII
対戦をしているのですが、その相手が強すぎて7連敗も
してしまいます。

気になる矢口君の対戦相手とは

242.png

同級生の女の子、大野晶さんでした(゚ω゚ノ)ノビクゥッ

しかもその大野さんの使用キャラが・・・ザンギエフ(゚ω゚ノ)ノガッビ――ン

243.png

ストリートファイターIIをプレイしたことがある方なら
分かって頂けると思うのですが、正直ザンギエフで
勝つのは難しいです。

波動拳やヨガファイアなどの飛び技がなく、
有名な技と言えば『これ、実戦でちゃんと出せるかな?』
と思って頑張って、『あ、やっぱり出ないや』
という結論に至るスクリューパイルドライバー

その程度の必殺技しか無かったはずなのですが、
大野さんはいとも簡単にスクリューパイルドライバー
を繰り出し、28連勝します。

しかし、このままでは終われんと矢口君の選んだ
戦法が・・・

244.png

つまりは

245.png

このように、卑怯ではないのですが
美しくない戦法で1ラウンド勝利しますw

調子に乗って次のラウンドは大野さんに取られる
のですが、ファイナルラウンドで「投げハメ」を
しますw

投げハメ」を簡単に説明すると

小攻撃をする
 ↓
相手ガード
 ↓
一瞬の膠着状態
 ↓
その隙に投げる
 ↓
いとも簡単に勝利
 ↓
対人戦ではトラブルの元に・・・


というある意味禁じ手を用いてなんとか
矢口君が勝利しますw

246.png

その代わり大野さんにぶっ飛ばされてますが

ちなみに大野さん、駄菓子屋の壊れて小キックしか出来ない
ダルシムでスト2をクリアしたり、スト2以外でも脱衣麻雀
などのアーケードゲームも得意な正にゲーマーの中のゲーマーです。

247.png

ちょっとググってみたのですが、矢口君の言うとおり
中々どぎついドット絵でした。

これを外でやるのはちょっと勇気が必要だと思います。
大野さん、凄い

ちなみに今巻限りと思われるサブキャラもいい味
出してます。

まずは担任の先生

プール掃除にて矢口君が遊んでいると

248.png

なのですが、大野さんが矢口君にホースで
水を浴びせてると

249.png

なんだそりゃww な世界です。

露骨すぎます。
色々とw

次に駄菓子屋のおばちゃん

駄菓子屋で矢口君が雨宿りしていると後から
大野さんもやってきます。

大野さんが駄菓子屋にある筐体でファイナルファイト
を始めるのですが、矢口君がなにをしようか迷って
いると・・・

250.png

おばあちゃん心狭すぎww

ちなみにゲームをやらない、お菓子も買わない
小学生に対してはこんな感じですw

251.png

ここまで来たら逆に好感が持てま・・・せんか
そうですね、わかります。

このまま矢口君と大野さんのアーケードゲームストーリー
が続くのかと思いきや、ラストで大野さんが
ロサンゼルスに行ってしまいます。

そして次巻は中学生編へ
大野さんがいなくなって、矢口君がどうなっていくのか楽しみです。

それでは今回はこのへんで、読んでくださってありがとうございました。

 応援してくださってありがとうございます。とても励みになります。
【少年・青年マンガ>ハイスコアガールの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。