ス ポンサードリンク

2012年10月10日

ノノノノ2巻

ノノノノ』って実はアニメ化の話があったんですね
もう2年も前の話になりますが

しかし同年に連載が終了しているわけでして、
もしかしてその辺りが関係して立ち消えに
なってしまったのでしょうか

だったら残念すぎます。

週刊少年ジャンプで連載されている作品、例えば
BLEACH』であったり『銀魂』であったりがアニメ化され
アニメが原作に追いついて、オリジナルの話が作られて

原作の世界観が・・・orz

といった心配がないので、完結している作品も
どんどんアニメ化してくれないかなぁ
と思う今日この頃です。


続きを読む

【少年・青年マンガ>ノノノノの最新記事】
posted by 喪 at 12:27 | Comment(0) | 少年・青年マンガ>ノノノノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

ノノノノ1巻その二

スキージャンプというと1998年の
長野オリンピックが思い出されます。

団体戦で原田選手が一本目のジャンプを失敗
してしまいました。

しかしそれを船木、斉藤、岡部選手がカバーし
原田選手も二本目は大ジャンプを見せ
見事日本は金メダルを獲得しました。

この金メダルは本当に感動的でした。
特に原田選手にとっては

長野オリンピックの一つ前、ノルウェーで開催された
リレハンメルオリンピックでのことです

ジャンプ団体戦に原田選手は出場していました。

ラストに原田選手がジャンプするまでに日本は2位以下に
大量リードをしていて、ほぼ優勝間違いなしでした。

しかし、二本目の原田選手のジャンプが伸びない・・・

結果日本は銀メダルに終わりました。

ノノノノ』はこのエピソードを知っていることで、
より一層楽しめると思います。

続きを読む

posted by 喪 at 09:14 | Comment(0) | 少年・青年マンガ>ノノノノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

ノノノノ1巻その一

今連載されている作品の中で特に面白いものを上げる時、
恐らく岡本倫先生の『極黒のブリュンヒルデ』は
外せない作品だと思います。

しかし『極黒のブリュンヒルデ』はまだ現段階で2巻までしか
出ていないこともあり、紹介するにはもうすこし寝かせた
方が良いかと思ったので、

今回からは同じ岡本倫先生の作品『ノノノノ』を紹介させて
頂こうと思います。


題材がスキーのジャンプというマイナーなモノなので、
どのようなお話になるのか楽しみです。


続きを読む

posted by 喪 at 11:59 | Comment(0) | 少年・青年マンガ>ノノノノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

ハニカム5巻

ハニカム』5巻です。
いよいよ最終巻になってしまいました。

このくらいの巻数で完結していると
知人に面白いマンガとして紹介しやすいのですが

やっぱりもっと続いて欲しかったです(´;ω;`)

ただ風の噂によると、これは「第一部」の完結であって
そのうち連載が再開されるかも?

ということらしいです。

原作:安童夕馬先生、作画:朝基まさし先生による
サイコメトラーEIJI』も第一部が終了してから続編の
サイコメトラー』が連載されていますし

まぁ連載再開まで10年ほどのブランクがありますが・・・

冨樫義博先生の『HUNTER×HUNTER』と同じように
また作品を読める日まで気長に待っていようかなと思いますw


続きを読む

posted by 喪 at 19:24 | Comment(0) | 少年・青年マンガ>ハニカム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハニカム4巻

ハニカム』4巻です。
なんだか色々と良い雰囲気になっているシーンが
ありながら、全く恋愛に進展する様子がない

そんなお話が続いていますが、実はそれって
大事なことなのではと思ったりする今日この頃です。

恋愛は成就するまでが楽しいとか、恋の駆け引きが〜〜
など言われておりますし

確かに「君に届いて」しまった後も気になりますが、
やっぱり外から見ている分には「君に届く」前が
一番楽しかったりするので

ちなみに私は『君に届け』では風早君より龍君派ですw

あ、『ハニカム』の話でしたね
いけないいけない

それでは続きを紹介させて頂きます。

続きを読む

posted by 喪 at 12:18 | Comment(0) | 少年・青年マンガ>ハニカム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。